映画『恋文日和』オリジナル・サウンドトラック

発売日
2004 Nov.
収録時間
30'36" (23 tracks)
価格
¥2300(税抜)/¥2484(税込)
品番
PG-0402
発売元
SWEETREASON RECORDS

音楽:小西香葉・近藤由紀夫(MOKA☆) 

<映画紹介>
原作:ジョージ朝倉
「あたしをしらないキミへ」監督・脚本:大森美香/「雪に咲く花」監督:須賀大観・脚本:佐藤善木/「イカルスの恋人たち」監督:永田琴恵・脚本:松田裕子/「便せん日和」監督:高成麻畝子・脚本:岡本貴也

映画『恋文日和』は人気コミック作家ジョージ朝倉の原作を、才気溢れる4人の監督が4つのLove Letterをモチーフに描くトキメキ純愛ストーリー。
(出演:村川絵梨、田中圭、塚本高史、玉山鉄二、中越典子ほか)

・・この想い、ケータイやメールじゃ伝えられない・・・その映像を彩るオリジナル・サウンドトラックは、MOKA☆が恋するすべてのひとへ贈るピュアミュージック集です

TRACK

1.恋文~はじまりMP3

この映画で何度も登場するテーマとなるモチーフです。4本の短編が織り成してひとつの作品となっているこの映画をつなぐ主感情がこのモチーフで表現されています。

2.恋文日和MP3

柔らかな午後の日ざしがさしている広場にいるような、広々とした抜けた空をみているような、ゆるやかな肯定感を感じられるような曲になればと思ってつくりました。

3.Angel Letter

映画のイントロで流れている、ラジオから聴こえてくる60年代の洋楽女性ポップスの香り・・。
片思いしている女性の日常生活にふわっと寄り添うような歌です。

4.あたしをしらないキミへ

恋は突然ひらひらと空から降ってきます。そんな感じです。

5.恋文安眠

テーマのヴァイオリンメロディバージョン。篠崎正嗣さんがリリカルに演奏しています。

6.拝啓 あなた様

好きな人に最初に書く恋文は、あとで読み返すと自分でもはずかしくなるくらい、どきどきすることをすらすらと書けるものですね。

7.愛しのL

うってかわってちょっと古めの雰囲気のラグタイムギターです。

8.雪に咲く花

吹雪の中、哀しみと愛情の交差する感情の起伏をストリングスで表してみました。

9.恋文ブランケット

恋する気持ちを包み込むような優しい音楽。

10.恋文結晶

雪の結晶はひとつとして同じものはなく、美しく舞い落ちてきます。

11.林檎にナイフ

ルーズで曖昧な夜に身を委ねたくなるときもあります。そんな感情でつくった曲です。

12.恋文接吻

思わず触れた優しさ、自分の思いが受け入れられて、気が変になりそう、空に溶けそうな思いです。

13.紙ヒコーキ

屋上から降ってきた恋文の紙ヒコーキ。その思いを知って、全速力で階段をいっきに駆け上がる。

14.ニーハオ

古き上海のジャパネスクと西洋文化のミックスされたモダニズムの幻想?

15.恋文花びら

封筒を開けたら、遠い街の花びらが。そのむこうにみえてくる笑顔へ、思わず駆け出したくなる音楽・・・

16.想われてみたい

恋する女の子は鏡の前で行ったり来たり「自分が想っているくらい、あの人にも思われてみたい」 トイピアノ

17.あたしの東京タワー

懐かしい二胡のメロディと近代的?な東京タワーのマッチを狙いました。
大事な人を失った心の情景を重ねながら。

18.失恋日和

心の奥底に沈み込んで行く失望感と、開放感。想ってるひとからふられた時にこんな音楽が聴こえました

19.星になるひと

おだやかな日和の午後、好きな人とゆったりと散歩しているときの、他に何もなくても何もいらない幸福感です。

20.最後のチャンス

恋愛には、勝負所があって、このタイミングを逃したらきっと後悔するかもしれないというとき、走り出せるかどうかですね。

21.恋文日和、再送

2のリプライズです。2よりアコスチックなテイストになっています。
映画では、ここから始まるという感じですが、このサントラでは、ここに戻ってくるという流れにしてみました。

22.恋文~永遠~

最後はこのメインテーマのヴァイオリンで静かに幕を閉じます。

BONUS TRACK

23.空を飛びたい Song by Kenji SasakiMP3

「イカルスの恋人たち」で佐々木健二を演じていた塚本高史が、劇中でギター1本で歌う「空を飛びたい」。 虚飾のない歌は、彼の気持ちをストレートに表現しています

▲ページトップへ戻る